不眠に機能性食品の【睡眠サプリ】-健康食品管理士がおすすめ

眠れないと、疲れも取れないし、自律神経が乱れて、様々な不調が表れます。
・便秘
・不眠症
・肌荒れ
・イライラ
・老化
・肩こり
・腰痛
・頭痛
・だるさ
などなど
もし、これらの症状に悩んでいて、ぐっすり眠れないというのなら、機能性食品の睡眠サプリをおすすめします。

機能性食品とは?

消費者庁が「○○に効果がある」という記載を認めた食品(サプリ)になります。
もちろん、それなりに科学的根拠のあるデータの提出も求められるので、効果において信頼が高いと言えます。

なぜサプリで眠れるの?

それはL-テアニンという成分が配合だからです。
テアニンは、緑茶のうまみ成分としてみつけられたアミノ酸の一種なので、健康に問題はありません。
テアニンは、神経の鎮静作用・脳はのα波増加作用により、リラックスさせて睡眠効果を高めるというものです。
実際に、ヒト臨床試験によって、効果が実証されています。

健康食品管理士より一言

睡眠サプリなんて大げさと思うかもしれませんが、睡眠は人間の体にとってとても重要です。
なぜなら、人間は寝ている間に、体を休めたり、修復したり、ホルモンを作ったりと、明日のための休息に必要だからです。
ぐっすり眠れないと、体がしんどくなるのは当たり前なんですね。

しかし、ストレス現代・またスマホの使いすぎなどなど、人間がぐっすりと寝れる環境は悪くなっています。
なので、サプリメントによって、神経を安定させてぐっすり眠るというのは、有効な方法だと思います。

薬とは違い、副作用もなく、緑茶の成分という体に安心なサプリメントなので、睡眠障害で困っている人は、一度試してみてもいいかもしれませんね。
こちらの公式サイトから、販売されています。

コメントは受け付けていません。