機能性表示食品【わかめのサプリ】高血圧



さて、今回紹介する機能性表示食品は、【わかめペプチド粒タイプ】です。
では、ポイントを健康食品管理士の目線で解説していきます。

わかめペプチド粒タイプってどんな商品?

機能性表示食品のわかめサプリメントです。
機能性表示食品とは、「○○に効果がありますよ~」と記載することが、消費者庁から許可された食品のことです。

では、どんな効果があるの?

わかめに含まれるタンパク質(わかめペプチド)の働きで、血圧を安定させるというものです。

本当に効くの?

公式サイト内を見ていると、検証データが記載されていました。
動物に対してではなくヒト臨床試験のようです。
(ヒト臨床試験の方が信頼性が高い)
内容も、わかめペプチドを飲む人と、そうでない偽薬(プラセボ)とを比較する比較試験とのことなので、信頼も高くなります。

安全なの?

原材料を見ました。
・わかめペプチド
・デキストリン(水溶性食物繊維のこと。人体に影響はない)
・還元麦芽糖水飴(水飴のこと)
・シュラック(樹枝状物質のこと。人体には無害)
・カルナウバロウ(ヤシの葉の抽出物。経口安全性は高い)
※特に問題はありません。

健康食品管理士から一言

実際にヒト試験データによって、血圧が下がったことが証明されています。
なので、血圧を下げる効果がありそうです。
しかし、注意して欲しいのは、機能性表示食品を飲み続けたからといって、高血圧が治るわけではありません。
高血圧を治したいのなら、日頃の食生活&生活習慣を見直す必要があります。
一時的に、脳梗塞・心筋梗塞が心配だから、「わかめペプチド粒タイプ」を飲むことはおすすめできますが、同時に生活習慣も改善しましょう。
そして、血圧が安定したら、サプリメントや薬に頼らないことをおすすめします。

こちらの理研ビタミン通販から、お試し購入が可能です。



コメントは受け付けていません。