機能性表示食品【目の調子を整えるサプリ



今回は、目の調子を整える機能性表示食品【クリアアイ】について、
健康食品管理士の私が解説していきます。

機能性表示食品とは?

機能性表示食品とは、「○○に効果がありますよ」という記載を、消費者庁から許可を受けた健康食品になります。
ただ、なんでも許可されるわけではありません。
それなりに、科学的な根拠とデータを提出して認められたら許可を受けることになっています。

クリアアイはどんな効果があるの?

「目の調子を整える」という記載があります。
公式サイトによる記載では、しっかりとヒトに対して行ったヒト臨床試験(115名の男女)のようです。
※動物試験よりも信頼できます。
また、栄養成分を与える人と、与えない人を本人には知らせずに行う比較試験なので、やらせでないことがわかります。

じゃあ目が本当に良くなるの?

「視力が上がるかどうか」これについては、個人差もあるでしょうし、また記載には「目の調子を整える」とだけ書かれています。
実際に、視力が上る人もいるでしょうが、変わらない、、、つまり飲んでみないとわかりません。
ただ、視力というよりも、「見やすさの改善」というところに焦点をおけば、多くの人に効果があると思います。

安全なの?

クリアアイの原材料名を、ダイドーの公式サイトより確認しました↓

食用オリーブ油、ビルベリー果実抽出物、DHA含有精製魚油/ゼラチン、マリーゴールド色素、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンC、カラメル色素、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

これを見る限り危険なもの含まれていません
※グリセリン脂肪酸エステルは、脂肪の仲間
※パントテン酸はビタミンB郡の仲間
※カラメル色素も天然成分、大量に摂取しなければ問題なし

健康食品管理士より一言

目の健康を守るためには、パソコン・スマホから発せられる光(ブルーアイ)を浴びないことが一番です。
しかし、仕事でパソコンを使用する人達や現代人にとって、それは不可能に近いですよね。
だからこそ、目に良い食品を補って、少しでも目の調子を上げたいところです。

今回紹介したクリアアイは、機能性表示食品として消費者庁より許可されています。
つまり、ヒト臨床試験での効果を裏付けるデータがしっかり揃っていることになります。
クリアアイを飲むだけで、全員、「目の調子が良くなる!」と断定できるわけではありませんが、他のサプリを飲むよりかは信頼性は高いです。

こちらの【クリアアイ】通販ページから、割引が受けられます。


コメントは受け付けていません。